会長ごあいさつ

昨年来のコロナ禍が未だに終息せず、大学部活に大きな影響を及ぼしていますが各大学におかれてはそれぞれ努力をされ様々な制限の中で練習と馬匹の健康管理に励んでおられることと思います。
さて今までも当連盟の記録を中心とするホームページはありましたが、このたび若手OBOGの方々の尽力で当連盟の現状をお知らせするホームページを新たに作成することになりました。昨年はコロナ禍の為に競技会を中止せざるを得ないこともありましたが、丁度タイミングよく実施出来ました夏学と総合・複合につきましてはコロナ対策の為の対応に万全を期すために紙媒体を極力減少しスマホ・パソコンを活用するIT化を大幅に活用してきました。今回のホームページ作成は今まで以上に適時に連盟からの最新情報発信を行いたいと考えていますので是非ともご活用のほどをお願いいたします。
全日本学生馬術連盟がこの4月から一般社団法人となり社会的地位が向上するとともに信頼性・責任度が今まで以上に高まります。当連盟も全日本学生馬術連盟の地区連盟として今まで以上に社会からの信頼を得るように努めてまいりますので各大学馬術部ならびに指導者・部員におかれては技術向上と共にご協力のほどお願いいたします。

会長

新垣 恒則

幹事長ごあいさつ

この度、関西学生馬術連盟幹事長に就任いたしました、京都大学馬術部3回生の中島千都と申します。ここ数年間は馬術経験者の先輩方が幹事長を務められてきたのに対し、自分は大学から馬術を始めましたので、このような大役に対して至らぬ部分も多々あるかと思いますが、常任幹事の皆さんと一丸となり、協力しながら一年間全うしたいと思います。
 昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大という不測の事態に見舞われ、競技会はおろか日々の練習でさえも満足にできない状況にありました。本年度もなかなか思うように動けない日々ではありますが、そんな中でも各大学とも少しずつ日常を取り戻そうと努力されていることと思います。この状況下で幹事長としてすべきこととは、4年間という貴重な学生生活の中で部員の皆さんがたくさんの思い出を残せるように、感染対策を講じた上で一つでも多くの競技会を実施することだと考えております。そのために常任幹事一同は精一杯尽くさせていただきますので、関係者の皆様にはご協力の程宜しくお願い致します。また、本年度は三大大会も関西で行われます。各地区の幹事長の皆さんと協力し合い、素晴らしい競技会になるよう精一杯取り組んで参りたいと思います。
 世間の多くの人が大変な思いをしている中で、馬術部として活動できることに感謝の気持ちを忘れず、1年間頑張りたいと思いますので皆様よろしくお願いいたします。

幹事長

中島 千都